住宅ローンは金利が安定しているフラット35がおススメ!

住宅ローンは金利が安定しているフラット35がおススメ!

ブロックと通貨

フラット35の特徴

フラット35は、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)と金融機関が提携して扱う住宅ローンです。一般的な住宅ローンは、返済中に定期的に金利が変動するものや、当初の一定期間をすぎると金利が変動し、毎月の支払額も変わる変動金利型です。フラット35は、最長35年まで全期間金利固定型(毎月の支払額が変わらない)の住宅ローンです。

お金

フラット35の上手な活用方法

フラット35は借入れをした際に、毎]月の支払いや支払総額が分かっているため、子供の成長期や老後などにあわせてライフプランが立てやすいです。活用方法としては、子供の成長期には学費などの出費がかかるため、毎月の生活負担がない範囲で、あえて長期間の住宅ローンを組むことです。フラット35は繰り上げ返済手数料が0円の為、生活にゆとりがでてきた時期に、繰り上げ返済をしていけばいいからです。

家と硬貨

フラット35の申し込み方法

住宅金融支援機構の提携先の金融機関で、フラット35は申込みできます。全国に対応できる提携先があり、直接窓口に行くかネットでも申込みは可能です。まず事前審査申込書に、借り入れ希望金額や、工事費の内訳などの内容を記入して審査があります。事前審査はFAXでも大丈夫で、住宅メーカーが決まっていれば、ほとんどの場合は自筆した用紙を担当者が手続きしてくれますので安心です。

フラット35とフラット35Sの違い

審査基準が違う

一般の住宅ローンと比べて、フラット35は審査基準が違います。特に自営業者の方にとっては、住宅ローンの申込みさえできないところもありますが、フラット35は自営業者の方も申し込みができます。家を建てたい、買いたい人側を重視した、住宅ローンであると言えます。

安心感で決める

若い時期は、その都度金利が安いところへ借り換えができていても、年を重ねていく度に審査は厳しくなっていくのも現実です。気が付けばどこにも借り換えができなくなってしまった、という可能性もあります。やはり長期間固定金利の安心感は、住宅ローンを払っていく上で、フラット35の一番の魅力です。

広告募集中