法人が借り入れるなら商工ローンを利用しよう

法人が借り入れるなら商工ローンを利用しよう

説明

商工ローンとは?

金融商品の中でも法人向けの消費者金融商品を、商工ローンといいます。ノンバンク系の金融機関が融資しているが特徴です。
銀行から融資を受けられないけれど資金が急ぎで必要な場合などに、つなぎの融資として活用されています。事業規模に左右されることなく希望に合った融資を比較的受けやすいのが、商工ローンのメリットです。

レディ

申し込み方法をチェック!

商工ローンを申し込みたい場合は、まず審査を受けることになります。
個人事業主の場合は本人だと確認できる書類や、2年分の確定申告書などを準備しましょう。法人の場合は、代表者の書類と2期以上の決算書などが必要です。設備資金として使うならば、見積書も作成しておきましょう。審査はシステム化されているため、2期連続で黒字決済となっていれば通りやすいです。

男性

利用の流れを把握しよう

商魂ローンを利用したいならば電話で直接問い合わせるか、ホームページの専用フォームを利用することで申し込みが可能です。
その後、業者が確認をして提出した書類を基に本審査を行い融資可能であるかを判断します。無事に審査を通過した後は担当者が会社に直接訪問するか、指定の口座に振り込まれることにより融資が行われます。

商工ローンと銀行融資の違いを比較

商工ローンは第三者の保証人が要らない

銀行融資で必要な第三者による保証人がいらないため、利用しやすいのが商工ローンです。
経営者向けの融資商品の中では借入までのスピードが早いのが特徴であり、経営者が連帯保証人になれば利用できます。

審査ハードルが低めの商工ローン

銀行は審査基準が高く実績が重視されることが多いですが、商工ローンは赤字であっても融資を受けられることがあります。
債務超過の場合でも見込みがあるのが、商工ローンの魅力です。

広告募集中