収入がない主婦でも簡単に利用できるカードローン

収入がなくても申し込み可能!

専業主婦など自分自身に収入が無い場合でもカードローンを利用する事は可能です。配偶者に安定した収入があり、カードローンの審査に通過すれば借り入れが出来るのです。

カードローンを利用する流れ

硬貨とガッツポーズをする人

申し込みの方法

主婦がカードローンを利用する時にはまず申し込みをする事です。店舗の窓口やインターネット、電話や自動契約機などで申し込みが可能です。インターネットの申し込みは早朝や深夜でも受け付けています。氏名や住所、配偶者などの年収や勤務先の詳しい情報を提供します。

本人確認書類と収入証明を提出

審査に必要な個人情報を提供したら本人確認書類と収入証明を提出します。本人確認は申し込んだ人物が本人かどうか確かめる為に、収入証明は借り入れ額を決定する資料です。本人確認はパスポートや運転免許証、健康保険証などです。収入証明は源泉徴収票や数ヶ月分の給与明細が必要になります。

審査を終えたら現金を受け取る

様々な情報や書類を参考に審査が行われます。いくらまで貸す事が出来るのか、本当に返済能力があるのかなど色々な角度から判断します。審査に通過すると借り入れが行われ、銀行口座などにお金が振り込まれるので自分で引き出すのです。

収入がない主婦でも簡単に利用できるカードローン

主婦

主婦がカードローンを利用する際の注意点

カードローンを主婦が使う時には配偶者の了承をなるべく得て、計画的に借り入れをします。本当に必要なお金だけを借りて、負担を軽減する努力をする事が大切です。女性専用のカードローンなども上手く利用して費用を抑える工夫もします。

男性

カード会社の選び方

インターネットでカードローンの会社の公式サイトアクセスして情報を集めます。どの様なサービスがあるのか、どの位の金利になるのか細かく調べると安心です。幾つか候補を絞ったらサイト内にあるシミュレーションを利用して借り入れ金額と返済期間をチェックします。一番負担が少なく、お得に借りられる会社とサービスを選ぶ様にします。

ウーマン

計画的な返済が大切

借り入れでは無金利の期間を除けば必ず利子が発生するので、計画的にお金を返す事が重要です。借りている期間が長くなればなるほど利子も増えていくので毎月の決められた日までに返済する様にします。借り入れ前にはスタッフとよく相談して、計画的に返す事が出来るスケジュールを組みます。

実際にカードローンを利用した主婦の声

紙幣

過払い金請求はやってみるものです

主婦でもカードローンを組むことが出来たので、生活のために借金をして、数年前に完済しました。ラジオで過払い金の事を知り、相談が無料だったので相談したところ70万円以上の過払い金が発生していることを知り、返還請求を依頼しました。数日後にお金は振り込まれました。その後は大切に使っています。

広告募集中